Home > 食事栄養療法俱楽部 > 2018年度 食事栄養療法倶楽部
2018年度 食事栄養療法倶楽部

2018年7月「食事栄養療法倶楽部」2018年7月22日

松本桃代(まつもとももよ)先生

教育講演

PDFファイルを表示

 会場:ウェスタ川越 2階 活動室1 埼玉県川越市新宿町1-17-17

JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分

 事前申し込み不要 先着168名 どなたでもご参加できます

 日頃の悩みを一緒に解決しましょう。途中参加・退出は自由です。

松本桃代(まつもとももよ)先生の「教育講演」の後に座談会を行います。

2018年に10単位取得の方は、食事栄養療法俱楽部より修了証の授与を予定しております。 2018年1月以降の1回の出席で1単位とします。

 ★14時から『埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)』を開催致します。

いしがみ整形外科クリニック 院長 石神等先生と奥平智之先生の 「心理とメンタルヘルス」をテーマにした講義がございます。詳細はホームページをご覧ください。

 ★次回8月19日(日):

 AM 食事栄養療法倶楽部:帝京平成大学薬学部 教授 井手口直子先生

PM 埼玉メンタルヘルス交流会: 証クリニック併設和漢診療研究所 所長 久永明人先生

食事栄養療法倶楽部 事務局:萩原遥 メール:hgwr.kawagoe@gmail.com http://www.saitama-m.net https://www.facebook.com/eiyou.med http://www.saitama-m.net/cont9/main.html

 【奥平智之先生のプロフィール】

精神科医・漢方医 医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)

東京女子医科大学東洋医学研究所非常勤講師(漢方外来)

日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net

食事栄養療法倶楽部代表 https://www.saitama-m.net/cont9/main.html

埼玉メンタルヘルス交流会会長 https://www.saitama-m.net

産業医・認知症専門医・日本うつ病学会評議員 病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。

一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。

臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。 鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。

『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。

胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。

鉄欠乏女子を"テケジョ"と名付け、注意喚起をしている。

   ◎ご著書 『ココロの不調回復 食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え〜』 http://amzn.asia/bHNDkGE ☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ) ☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)

  ◎ブログ http://mhealth.jugem.jp/

松本桃代(まつもとももよ)先生

2018年8月「食事栄養療法倶楽部」2018年8月19日

井手口直子(いでぐちなおこ)先生

教育講演

PDFファイルを表示

 会場:ウェスタ川越 2階 活動室1

埼玉県川越市新宿町1-17-17 JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分 事前申し込み不要 先着168名 どなたでもご参加できます

日頃の悩みを一緒に解決しましょう。途中参加・退出は自由です。

井手口直子(いでぐちなおこ)先生の「教育講演」の後に座談会を行います。

2018年に10単位取得の方は、食事栄養療法俱楽部より修了証の授与を予定しております。

2018年1月以降の1回の出席で1単位とします。

★14時から『埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)』を開催致します。 医療法人清風会 ホスピタル坂東 久永明人先生と奥平智之先生の「漢方とメンタルヘルス」をテーマにした講義がございます詳細はホームページをご覧ください。

★次回9月17日(祝・月):

AM 食事栄養療法倶楽部:未定

PM 埼玉メンタルヘルス交流会:吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック 院長 吉田格先生

食事栄養療法倶楽部 事務局:萩原遥 メール:hgwr.kawagoe@gmail.com http://www.saitama-m.net https://www.facebook.com/eiyou.med http://www.saitama-m.net/cont9/main.html

◎教育講演: 奥平智之先生のプロフィール◎

精神科医・漢方医

医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市) 東京女子医科大学東洋医学研究所非常勤講師(漢方外来)

日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net

食事栄養療法倶楽部代表 https://www.saitama-m.net/cont9/main.html

埼玉メンタルヘルス交流会会長

https://www.saitama-m.net

病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。 一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。 鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。

【著書】 『マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜』 http://amzn.asia/bHNDkGE ☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ) ☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)

【ブログ】 http://mhealth.jugem.jp/

2018年8月「食事栄養療法倶楽部」2018年8月19日・井手口直子(いでぐちなおこ)先生

2018年9月「食事栄養療法倶楽部」2018年9月17日

吉田明暉代(よしだあきよ)先生 教育講演

PDFファイルを表示

会場:ウェスタ川越 2階 活動室1 埼玉県川越市新宿町1-17-17 JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分

事前申し込み不要 先着168名 どなたでもご参加できます

日頃の悩みを一緒に解決しましょう。

途中参加・退出は自由です。

吉田明暉代(よしだあきよ)先生の「教育講演」の後に座談会を行います。

2018年に10単位取得の方は、食事栄養療法俱楽部より修了証の授与を予定しております。

2018年1月以降の1回の出席で1単位とします。

★14時から『埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)』を開催致します。

吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック院長 吉田格(よしだいたる)先生と奥平智之先生の「腸管とメンタルヘルス」をテーマにした講義がございます。

詳細はホームページをご覧ください。

★次回12月2日(日):

AM 食事栄養療法倶楽部:未定

PM 埼玉メンタルヘルス交流会: 未定

食事栄養療法倶楽部 事務局:萩原遥 メール:

hgwr.kawagoe@gmail.com http://www.saitama-m.net

https://www.facebook.com/eiyou.med

http://www.saitama-m.net/cont9/main.html

◎教育講演: 奥平智之先生のプロフィール◎

精神科医・漢方医 医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市) 東京女子医科大学東洋医学研究所非常勤講師(漢方外来)

日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net

食事栄養療法倶楽部代表

https://www.saitama-m.net/cont9/main.html

埼玉メンタルヘルス交流会会長 https://www.saitama-m.net

病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。

一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。

臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。

鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。

『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。

胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。

鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。

【著書】

『マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜』

http://amzn.asia/bHNDkGE

☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ) ☆

紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)

【ブログ】 http://mhealth.jugem.jp/

吉田明暉代(よしだあきよ)先生

2018年1月「食事栄養療法倶楽部」2018年1月21日

白河未來(しらかわみらい)先生 教育講演

PDFファイルを表示

2018年1月は、埼玉メンタルヘルス交流会での藤澤重樹(ふじさわしげき先生)の特別講演の後に、食事栄養療法倶楽部にて白河未來(しらかわみらい)先生の教育講演がございます。

「どなたでも」お気軽にご参加いただけます 。

白河未來(しらかわみらい)先生 共催:食事栄養療法倶楽部、埼玉メンタルヘルス交流会

白河未來(しらかわみらい)先生

2018年2月「食事栄養療法倶楽部」2018年2月18日

猪越英明(いこしひであき)先生 教育講演

PDFファイルを表示

2018年2月は、埼玉メンタルヘルス交流会での宮澤賢史(みやざわけんじ)先生の特別講演の後に、食事栄養療法倶楽部にて猪越英明(いこしひであき)先生の教育講演がございます。

「どなたでも」お気軽にご参加いただけます 。

猪越英明(いこしひであき)先生 共催:食事栄養療法倶楽部、埼玉メンタルヘルス交流会

猪越英明(いこしひであき)先生

2018年3月「食事栄養療法倶楽部」2018年3月18日

地曳直子(じびきなおこ)先生 教育講演

PDFファイルを表示

2018年3月は、埼玉メンタルヘルス交流会での帯津良一(おびつりょういち)先生の特別講演の後に、食事栄養療法倶楽部にて地曳直子(じびきなおこ)先生の教育講演がございます。

「どなたでも」お気軽にご参加いただけます 。

地曳直子(じびきなおこ)先生 共催:食事栄養療法倶楽部、埼玉メンタルヘルス交流会

地曳直子(じびきなおこ)先生

2018年4月「食事栄養療法倶楽部」2018年4月8日

橋口智親(はしぐちともちか)先生 教育講演

PDFファイルを表示

会場:ウェスタ川越 2階 活動室1
埼玉県川越市新宿町1-17-17
JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分事前申し込み不要
先着168名
どなたでもご参加できます

日頃の悩みを一緒に解決しましょう。途中参加・退出は自由です。
橋口智親(はしぐちともちか)先生の「教育講演」の後に座談会を行います。
2018年に10単位取得の方は、食事栄養療法俱楽部より修了証の授与を予定しております。
2018年1月以降の1回の出席で1単位とします。

★14時から『埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)』を開催致します。
瀧川歯科(名古屋市) 副院長 久野淳先生と奥平智之先生の「食の安全とメンタルヘルス」をテーマにした講義がございます。詳細はホームページをご覧ください。

★次回5月13日(日):
AM: 子どもの心と健康を守る会 代表 国光美佳先生
PM: ひろせクリニック 院長 廣瀬哲也先生
食事栄養療法倶楽部 事務局:萩原遥
メール:hgwr.kawagoe@gmail.com

http://www.saitama-m.net
https://www.facebook.com/eiyou.med
http://www.saitama-m.net/cont9/main.html

【橋口智親先生のプロフィール】
株式会社ホリスティックハーブ研究所 代表取締役
外資系企業で健康食品分野のマーケティング、製品開発、広報等を歴任。企業顧問やセミナー講師を多数経験。20年以上食品業界に携わる傍ら、米国大使館商務部、厚生労働省、消費者庁等官庁の健康・医療関連機関の委員等を務めてきた経験も生かし、食品表示制度など法規の素案づくりにも関与。また国際的な健康食品業界団体理事として企業サポートや健康食品、植物性食品等の消費者向け啓蒙、啓発に寄与。2012年より民間・国家資格保持者の協議会である(社)セルフケア推進協議会の代表理事として一般消費者向けに健康維持のための啓発セミナーや支援活動を開始。一方、統合医療・植物療法(代替療法)にも造詣が深く、統合医療推進のコンサルタント業務や製品開発・セミナー等を行っている。植物療法の民間スクールを関東中心に運営。これまでに1000名以上の専門資格者を育成している。傍らハーブティーの普及協会を立ち上げ、ハーブティーの嗜好性の研究と専門家となるブレンドマイスターの育成を始める。

所属団体・個人活動など
◎The Foreign Correspondents’ Club of Japan(FCCJ)
社団法人 日本外国特派員協会 個人会員
社団法人 日本外国特派員協会は日本で最も古い記者クラブとして1945年に設立されました。
海外メディアの方々の日本での拠点として、また多くの著名人が海外への発信とメディアとの交流のため活用している拠点です。

◎一般社団法人 AIFN(国際栄養食品協会) 理事
国際栄養食品協会は日本におけるサプリメント市場の健全な発展に取り組んでいる業界団体です。
米国商務省、米国大使館、ACCJ(在日米国商工会議所)などと頻繁に意見交換を行って日本政府に対して共同提案も行っております。米国の有力な業界団体であるCRN(米国栄養評議会)及びNPA(米国自然食品協会)と連携し、日本でのサプリメント法整備や普及を行っています。

◎一般社団法人 セルフケア推進協議会 代表理事
セルフケア推進協議会は統合医療の考え方に基づいて「栄養」「運動」「休養」という3本柱を基本に、セルフケア(自分で出来る健康管理)の意識を広く普及させることを目的に設立され、全国の国家・民間の有資格者の方々との協働活動や協議会主催の健康セミナーを通じて多くの方々の健康意識の向上に貢献しています。

◎一般社団法人 ハーブティーブレンドマイスター協会 代表理事
ハーブティーブレンドマイスター協会は、ハーブティーを楽しむための基本知識を有する「ハーブティー検定制度」とよりプロフェッショナルな知識とスキルをもった専門資格「マイスター」制度の運営を通じて、協会の会員の方々との共同活動によるセミナーやワークショップなどハーブティーの普及活動を推進しています。

◎日本味と匂学会 学会員
味と匂に関する科学研究の進展をはかることを目的として設立された学会です。国内外の食品関連企業が参加し、学術大会・学術講演会・ワークショップなどの開催、学会誌の刊行、味および匂に関する研究の国際的事業への参画などをおこなっています。

◎Global Phytonutrient Society 国際植物化学成分学会 会員
植物由来の機能性成分「ファイトケミカルズ」の研究や啓蒙活動を行う国際学会です。事務局:東北大学未来科学技術共同研究センター・大学院農学研究科

◎NPO法人 日本メディカルハーブ協会 認定ハーバルプラクティショナー、ハーバルセラピスト
メディカルハーブの学術・教育団体です。1999年に医療従事者や学識経験者、業界関係者などが集い設立しました。メディカルハーブに関する正しい情報を提供し健全な普及を目的に活動する国内最大のNPO法人。

◎公益社団法人 日本アロマ環境協会 認定アロマテラピーインストラクター
公益社団法人日本アロマ環境協会は、アロマテラピーの普及・啓発を目的に1996年に設立された日本アロマテラピー協会を母体として2005年4月1日、環境省所管の法人許可を受け新たに設立されました。アロマテラピーに関する正しい知識の普及・調査・研究活動を含む様々な活動を積極的に推進しています。

【奥平智之先生のプロフィール】
精神科医・漢方医
医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)
東京女子医科大学東洋医学研究所非常勤講師(漢方外来)
日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net
食事栄養療法倶楽部代表 https://www.saitama-m.net/cont9/main.html
埼玉メンタルヘルス交流会会長 https://www.saitama-m.net
産業医・認知症専門医・日本うつ病学会評議員
 
病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。
鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を"テケジョ"と名付け、注意喚起をしている。
 
◎ご著書◎
『ココロの不調回復 食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え〜』
http://amzn.asia/bHNDkGE
☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ)
☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)
 
◎ブログ◎
http://mhealth.jugem.jp/

橋口智親(はしぐちともちか)先生

2018年5月「食事栄養療法倶楽部」2018年5月13日

国光美佳(くにみつみか)先生 教育講演

PDFファイルを表示

会場:ウェスタ川越 2階 活動室1
埼玉県川越市新宿町1-17-17
JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分

事前申し込み不要
先着168名
どなたでもご参加できます

日頃の悩みを一緒に解決しましょう。途中参加・退出は自由です。
橋口智親(はしぐちともちか)先生の「教育講演」の後に座談会を行います。
2018年に10単位取得の方は、食事栄養療法俱楽部より修了証の授与を予定しております。
2018年1月以降の1回の出席で1単位とします。

★14時から『埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)』を開催致します。
ひろせクリニック 院長 廣瀬哲也先生と奥平智之先生の
「炎症とメンタルヘルス」をテーマにした講義がございます。詳細はホームページをご覧ください。

★次回6月23日(土):
AM 食事栄養療法倶楽部:株式会社MitsukiStyle 代表取締役 森安美月先生
PM 埼玉メンタルヘルス交流会: 北川歯科医院 院長 北川純先生
食事栄養療法倶楽部 事務局:萩原遥
メール:hgwr.kawagoe@gmail.com

http://www.saitama-m.net
https://www.facebook.com/eiyou.med
http://www.saitama-m.net/cont9/main.html
【国光美佳先生のプロフィール】
「子どもの心と健康を守る会」代表
 
東京都清瀬市生まれ。
大妻女子大学家政学部児童学科卒業後。東京都豊島区学校法人本郷学園もみじ幼稚園、 埼玉県坂戸市学童保育所に勤務後、女子栄養大学「栄養と料理一般講座」を修了。
NPO法人食品と暮らしの安全基金勤務を経て、2016年「子どもの心と健康を守る会」https://www.mineral-heart.comを設立。
共著書『食べなきゃ、危険!―食卓はミネラル不足』『食事でかかる新型栄養失調』(三五館)、月刊誌『食品と暮らしの安全』にて発達障害・摂食障害・低体温・うつ症状・睡眠障害などミネラル補給による改善報告を連載、食生活相談と子どもの心のケアの両面から子育て支援を展開。京都府地域力再生プロジェクト交付金採択事業「キレる子どものための食育インストラクター養成講座」講師。
 
◎ホームページ「子どもの心と健康を守る会」
https://www.mineral-heart.com
 
◎資格等
小学校教諭第1種免許
幼稚園教諭第1種免許取得
大妻女子大学児童臨床センター認定 家庭教育相談員
 
◎著書
『食べなきゃ、危険!―食卓はミネラル不足』(三五館)
『食事でかかる新型栄養失調』(三五館)、

◎冊子
『キレなくなった子どもたち』(NPO法人食品と暮らしの安全基金)
『心の健康手帳』(NPO法人再チャレンジ東京)
『奇跡の食育②』(美建ガイド社)監修

【奥平智之先生のプロフィール】
精神科医・漢方医
医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)
東京女子医科大学東洋医学研究所非常勤講師(漢方外来)
日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net
食事栄養療法倶楽部代表 https://www.saitama-m.net/cont9/main.html
埼玉メンタルヘルス交流会会長 https://www.saitama-m.net
産業医・認知症専門医・日本うつ病学会評議員
 
病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。
鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を"テケジョ"と名付け、注意喚起をしている。
 
◎ご著書
『ココロの不調回復 食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え〜』
http://amzn.asia/bHNDkGE
☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ)
☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)
 
◎ブログ
http://mhealth.jugem.jp/

国光美佳(くにみつみか)先生

2018年6月「食事栄養療法倶楽部」2018年6月23日

森安美月(もりやすみつき)先生 教育講演

PDFファイルを表示

会場:ウェスタ川越 2階 活動室1
埼玉県川越市新宿町1-17-17
JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分

事前申し込み不要
先着168名
どなたでもご参加できます

日頃の悩みを一緒に解決しましょう。途中参加・退出は自由です。
森安美月(もりやすみつき)先生の「教育講演」の後に座談会を行います。
2018年に10単位取得の方は、食事栄養療法俱楽部より修了証の授与を予定しております。
2018年1月以降の1回の出席で1単位とします。

★14時から『埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)』を開催致します。
北川歯科医院 院長 北川純先生と奥平智之先生の「腸管とメンタルヘルス」をテーマにした講義がございます。詳細はホームページをご覧ください。

★次回7月22日(日):
AM 食事栄養療法倶楽部:永井マザーズホスピタル 栄養科長 管理栄養士 松本桃代先生
PM 埼玉メンタルヘルス交流会: 未定

食事栄養療法倶楽部 事務局:萩原遥
メール:hgwr.kawagoe@gmail.com

http://www.saitama-m.net
https://www.facebook.com/eiyou.med
http://www.saitama-m.net/cont9/main.html

◎森安美月先生のプロフィール◎
株式会社MitsukiStyle 代表取締役 
一般社団法人日本ベジデコサラダR協会 理事長
グルテンフリー料理家
ベジデコサラダデザイナー
ホリスティックヘルスコンサルタント1級
 
グルテンフリー料理家として、健康と美の食スタイルである低糖質およびグルテンフリーのメニュープロデュース、また、そのレシピや調理法を研究し発信している。
「ベジデコサラダR」のデザイナーとしても活躍。
ホリスティックヘルスコンサルタント(龍村ヨガ研究所)25年のキャリアを生かし、ヨガ道による体と心の気づきを提唱している。
2017年5月25日、幻冬舎より『ベジデコサラダの魔法』を上梓
 
ベジデコサラダ®公式ホームページ
http://vegedecosalad.com/
 
森安美月公式ホームページ
http://mitsukistyle.jp/
 
ベジデコサラダ®の魔法
http://amzn.to/2rOuojS

◎教育講演: 奥平智之先生のプロフィール◎
精神科医・漢方医
医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)
東京女子医科大学東洋医学研究所非常勤講師(漢方外来)
日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net
食事栄養療法倶楽部代表 https://www.saitama-m.net/cont9/main.html
埼玉メンタルヘルス交流会会長 https://www.saitama-m.net
病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。
一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。
鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。

【著書】
『マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜』
http://amzn.asia/bHNDkGE
☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ)
☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)

【ブログ】
http://mhealth.jugem.jp/

森安美月(もりやすみつき)先生
埼玉メンタルヘルス交流会( Saitama Mental health Network : SMN )


後援   :   川越市内科小児科精神科医会 川越市歯科医師会 川越市薬剤師会   狭山市薬剤師会 (公社)埼玉県鍼灸師会 埼玉県女性薬剤師会 埼玉県作業療法士会 日本栄養精神医学研究会 埼玉県西部地区東洋医学研究会
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る