埼玉メンタルヘルス交流会(Saitama Mental health Network:SMN)では、不眠症からうつ病、統合失調症、不安障害、発達障害、認知症に至るまで心の健康(メンタルヘルス)について、一般の方や医療福祉関係者などを対象に、埼玉県にて医師が毎月セミナーを行っております。

☆どなたでもご参加いただけます。

薬物療法は非常に大切ですが、
今年は、クスリをなるべく使わない治療や予防法をテーマに、栄養療法や東洋医学的アプローチやその他の様々な工夫について、最新の情報を交えて行いたいと思います。
埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)

News 最新情報

2017.05.06 2017年6月の会より、希望者のみ、演者の配布資料を500円にて会場受付にて配布します。
2015.12.03 事前申し込みはございません。 当日、会場にお越しください。
2015.04.01 4月より川越駅西口“ウェスタ川越”で開催致します。 ウニクス川越が併設されています。
2015.02.01 8月から日曜に開催致します。

2017年12月2日(土)山口智先生「鍼灸と食事栄養」

【鍼灸と食事栄養】12月の埼玉メンタルヘルス交流会
PDFファイルを表示
日時:平成29年 12月2日(土) 14:00~17:00
〇教育講演:「東洋医学と食事栄養療法~食べてうつぬけ 鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!~」
奥平智之(おくだいらともゆき)先生
医療法人山口病院 精神科部長
東京女子医科大学東洋医学研究所
〇特別講演:「あなたの健康は東洋医学の鍼灸療法で~家庭でできるツボ療法~
山口 智(やまぐちさとる) 先生
埼玉医科大学医学部 講師 東洋医学科
筑波大学・明治薬科大学・東京有明医療大学講師兼任
会場:ウェスタ川越:埼玉県川越市新宿町1-17-17  JR/東武東上線 川越駅 西口から徒歩5分 開場:13:30。事前申込み不要。先着168名。      どなたでもご参加できます。途中参加・退出は自由です。 年会費:3千円で12月からご参加の方は、来年の12月まで有効。 講演教材:12月は希望者に500円で会場受付にて配布します。

★『食事栄養療法倶楽部』は9時45分から開催されます。 年会費と教材費は無料で500円で参加可。 漢方ストレスマネジメント代表取締役 結城奈美枝(ゆうきなみえ)先生の 教育講演「漢方と食事で体質改善」の後に、 奥平智之先生との座談会がございます。  食事栄養療法俱楽部のご講演のあとのクリスマス会で500円程度のプレゼント交換をしますので 食事栄養療法俱楽部にご参加の方はプレゼントをご用意ください。お持ちでない方は、こちらでご準備致します。
★ 次回:2018年1月21日(日)

後援:  (公社)埼玉県鍼灸師会、川越市内科小児科精神科医会、川越市歯科医師会  川越市薬剤師会、狭山市薬剤師会、埼玉県女性薬剤師会 、日本栄養精神医学研究会、埼玉県西部地区東洋医学研究会 

埼玉メンタルヘルス交流会 
事務局 HP:http://www.saitama-m.net
https://www.facebook.com/saitama.mental
メール:saitamamental@excite.co.jp 
山口 智(やまぐちさとる) 先生 &奥平智之先生:埼玉メンタルヘルス交流会2017:後援:  (公社)埼玉県鍼灸師会、川越市内科小児科精神科医会、川越市歯科医師会  川越市薬剤師会、狭山市薬剤師会、埼玉県女性薬剤師会  日本栄養精神医学研究会、埼玉県西部地区東洋医学研究会 
山口智(やまぐちさとる)先生:埼玉医科大学医学部講師(東洋医学科所属):埼玉メンタルヘルス交流会2017
山口智(やまぐちさとる)先生:埼玉医科大学医学部講師(東洋医学科所属):埼玉メンタルヘルス交流会2017
奥平智之:食べてうつぬけ 鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!:埼玉メンタルヘルス交流会主催:(公社)埼玉県鍼灸師会、川越市内科小児科精神科医会、川越市歯科医師会  川越市薬剤師会、狭山市薬剤師会、埼玉県女性薬剤師会 、日本栄養精神医学研究会、埼玉県西部地区東洋医学研究会 後援

2017年11月 3日(金 祝) 宗田 哲男 先生「ケトン体」

PDFファイルを表示

◎女性と食事栄養◎

宗田哲男先生・奥平智之先生講義:11月埼玉メンタルヘルス交流会2017

~プログラム~

《教育講演》「女性に必要な食事栄養療法」

奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生

医療法人山口病院 精神科部長

東京女子医科大学東洋医学研究所

《特別講演》「ケトン体って何だろう?」

宗田 哲男(むねた てつお)先生

宗田マタニティクリニック 院長

 

平成29113日(金)14:0017:00 (開場13:30)

会場:ウェスタ川越 2階活動室1

 

 

【特別講演:宗田哲男先生のプロフィール】

1947年千葉県生まれ。1965年北海道大学理学部地質学鉱物学科入学。

その後医師を志し、1973年帝京大学医学部入学。

卒業後に宗田マタニティクリニックを開院。

主な著書に『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』(光文社)

近年は、Facebookグループ「糖質制限・ケトン体の奇跡」共同代表。

糖尿病妊娠、妊娠糖尿病の患者に対して、糖質制限による治療を推進、

絶大な効果を上げている。

 

●ご著書

ケトン体が人類を救う ~糖質制限でなぜ健康になるのか~

ケトン体ダイエットレシピ

スーパードクターズ!いま、糖質制限がすごい!ケトン体生活のススメ

「ケトン体」こそ人類史上、最強の薬である ~病気にならない体へ変わる“正しい糖質制限”~

 

 

宗田哲男(むねたてつお)先生:産婦人科医
宗田 哲男先生・奥平智之(おくだいらともゆき)先生:女性と食事栄養:11月の埼玉メンタルへルス交流会2017:埼玉メンタルヘルス交流会
宗田 哲男先生:ケトン体入門
宗田 哲男先生:ケトン体が人類を救う

2017年10月 7日(土)     平川  亘  先生  「認知症」

PDFファイルを表示

~プログラム~

《教育講演》「認知症における食事栄養療法」

奥平智之(おくだいらともゆき)先生

医療法人山口病院 精神科部長

東京女子医科大学東洋医学研究所

《特別講演》「明日から役立つ認知症のかんたん診断と治療」

誠弘会池袋病院 副院長

平川亘(ひらかわわたる)先生

 

認知症とアンチエイジング:埼玉メンタルへルス交流会 平川亘先生 奥平智之先生
認知症とアンチエイジング:埼玉メンタルへルス交流会 平川亘先生 奥平智之先生
認知症とアンチエイジング:埼玉メンタルへルス交流会 平川亘先生 奥平智之先生
日本認知症ネットワーク 平川亘先生 奥平智之先生

案内状 裏 開催場所 ウェスタ川越

埼玉メンタルヘルス交流会 ウェスタ川越

【開催予定】埼玉メンタルヘルス交流会

≪過去の講演と今後の予定≫

【2015年度】
4月11日(土)       中島  衛 先生「うつ病」

5月9日(土)         角田健一先生「睡眠」
6月6日(土)         野口なつ美先生「食事」
7月4日(土)         竹野良平先生 「認知症」
8月23日(日)       溝口徹先生「分子整合栄養医学」
9月27日(日)       向川朝子先生、小池宙先生「漢方」
10月25日(日)     古市ゆり先生  
                               「栄養学的な血液データの読み方」
11月15日(日)     今野裕之先生「認知症と栄養」
12月6日(日)       山口聖子先生「アロマテラピー」


【2016年度】
1月24日(日)       皆川真哉先生「血糖コントロール」
2月21日(日)       伊藤  隆  先生「漢方」

3月27日(日)       芝恵美子先生「頭痛 めまい、抗加齢」
4月24日(日)       井原  裕  先生  
                          「生活習慣病としてのうつ病」

5月22日(日)       稲見浩太先生「発達障害」
6月12日(日)       吉永陽子先生 「統合失調症」
7月23日(土)       阿部又一郎先生「躁うつ病」
8月27日(土)       溝口 徹 先生「腸内フローラ」
9月10日(土)       喜多敏明 先生「漢方医学と心理学」 
10月10日(月)     小山尚也先生「健康の三本柱」
11月20日(日)     今野裕之先生「アンチエイジング、認知症」 AM
12月17日(土)     山口聖子先生  「アロマ」
【2017年度】 
1月 22日(日)      森永宏喜先生  「歯科と食事栄養」 
2月 19日(日)      上田  諭  先生  「認知症

3月 20日(月)      磯野  浩  先生  「認知症」
4月 9日(日)        
野村 総一郎 先生 「うつ病」
5月 21日(日)  喜多 洋平 先生「腸管」
6月 17日(土)  新谷 卓弘 先生 「漢方」
7月23日(日)      小幡 宏一 先生「歯科」
8月19日(土)    南雲 吉則 先生  「食事」  
9月 3日(土)       
賴 建守  先生  「漢方」
10月 7日(土)     
平川  亘  先生  「認知症」
11月3日(金 祝) 宗田 哲男 先生「ケトン体」
12月2日(土) 山口 智 先生 「鍼灸」


【2018年度】
1月21日(日)藤澤 重樹 先生 「腸脳皮膚相関」
2月18日(日)宮澤 賢史 先生 「栄養療法」
3月18日(日)帯津 良一 先生 「ホリスティック医学」
4月8日(日)
永田  孝行 先生  「食事」

大野 修嗣 先生「漢方」

井原  裕  先生    「食事」

志村 哲祥 先生 「睡眠 」

北川 純 先生  「歯科」     

吉田 格 先生  「歯科と栄養療法」

寺田伸一先生
            
仙田  晶子 先生「漢方」    

冨田  直樹 先生  「うつ病」
竹野  良平 先生  「食事と栄養」
伊利   元  先生    「鍼灸」
山田  浩樹 先生 
笹岡  大史 先生
久永 明人 先生 「精神科漢方」

加藤 公敏 先生 「腸内細菌」

飯田 英信 先生 「食事と栄養」
戸田 裕之 先生
増田 俊和 先生 「認知症」
廣瀬 哲也 先生 「リレー・フォー・ライフ

石垣 達也 先生 「統合失調症」
北濱 眞司 先生 「アンチエイジング」
大森 敏秀 先生 「腸管」
澤田 法英 先生
島津智一先生 「脂質  EPA」 
田中耕一郎先生 「漢方」 

                   

薬物療法は非常に大切ですが、
今年は、クスリをなるべく使わない治療や予防法をテーマに、食事・栄養療法や漢方治療やその他の様々な工夫について、最新の情報を交えて行いたいと思います。
 

 

埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)マスコットキャラクターはっぴーちゃん
埼玉県
埼玉メンタルヘルス交流会( Saitama Mental health Network : SMN )


後援   :   川越市内科小児科精神科医会 川越市歯科医師会 川越市薬剤師会   狭山市薬剤師会 (公社)埼玉県鍼灸師会
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る